« ご近所案内3 SanpoNo76 | トップページ | ご近所案内 白鳥山 SanpoNo78 »

ご近所案内 白鳥御陵付近 SanpoNo77

教育委員会の説明の通り

だいぶ形は変わっています。

20071209_025_800

回りこんで横からみると

円墳の部分が何とかわかると思います。

白鳥をハクチョウとするのはすこし違和感があります。

魂の清廉潔白さを象徴的に表す白、飛び立つための鳥。

もっと漠然としたイメージで良いのではないか、

と思います。

浦島太郎がお爺さんになった後、鶴になって蓬莱にわたったのは

鶴に意味があるのであって、ハクチョウでは渡り鳥になってしまいます。

それまでの経緯から、大和に帰らず熱田に飛来したのも

納得できます。

尾張氏によって、神域の熱田の森に手厚く葬られ

魂は熱田の神に委ね、遺品の草薙の剣は

奉納された。

そんなことを考えながら、散歩しています。

|

« ご近所案内3 SanpoNo76 | トップページ | ご近所案内 白鳥山 SanpoNo78 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご近所案内 白鳥御陵付近 SanpoNo77:

« ご近所案内3 SanpoNo76 | トップページ | ご近所案内 白鳥山 SanpoNo78 »